おはようございます。

古賀です。

前回「ドラムを始めようと思っている方へ1」では、ドラムをやりたいと思っていてもなかなか始められないという方へメッセージという事で、始められない様々なご理由を挙げさせて頂きました。

ドラムを始めようと思っている方へ1

・自分にはリズム感が無いので出来ないだろうな
・手足をバラバラに動かすのなんか自分には難しすぎて無理だろうな
・ドラムセットって高そう、買ってもらえない
・ドラムセットを家に置くスペースがない
・ドラムセットが買えてもうるさくて家で練習出来ない

等々、その他沢山の理由があると思いますが、ご安心下さい。一つ一つお話させて頂きますと

自分にはリズム感が無いので出来ないだろうな

はい、すごく分かります。 ドラム=リズム感、どうしても結び付いてしまいますよね。

しかし、色んな方にレッスンをさせて頂いた結果、そもそも「リズム感が全く無い」方はほぼいらっしゃらないなと、僕は思う様になりました。

少なくとも僕は今の所「リズム感が全くない」方に出会った事がありません。

皆で手拍子をする、といった場面で劇的にズレている方なんて、なかなか見当たらないですよね。
僕の生徒さんや、体験レッスンにいらっしゃる方にも、メトロノームに合わせて手を叩いて頂くと、皆さん良い感じのタイミングで合わせる事が出来ます。

この事からも、そもそも劇的にリズム感がない、という方は、ほぼいらっしゃらない様に感じております。

さらに、人間は「手を叩く」という事に慣れており、それは日常的な動作である為、周りの音を良く聴きながら同じタイミングに合わせる事が出来るのだと思います。

ですので、手を叩く時と同様に、余裕を持って周りの音を聴きながら演奏する事が出来れば、「リズム感がない」なんて悩む事もなく、「もっと色んな曲をやりたい!」「もっと色んな人と音を出したい」と思う様になるでしょう。

簡単なパターンであれば、「自分にはリズム感がないから」とおっしゃっていた方も、早い方は1.2回のレッスンでそれが可能になります。

slider_16

井上慎吾さん(26歳)、当初は「リズム感が。。。」と心配されてましたが、既に3年間60分コースで月2回受講されています。

手足をバラバラに動かすのなんか自分には難しすぎて無理だろうな

ドラムは手足を使うから大変だというイメージが非常に強いですが(僕もそうでしたが)、特殊なトレーニングを除く、ドラムにおけるほとんどの手足の動きには関連性があります。

この動きというのは勿論簡単なものから非常に難しいものまで様々ですが、簡単な動きから慣れていき、順序よく、緩やかな階段を上っていけば、いつの間にか上手になっているという方は沢山いらっしゃいますので、ご安心下さい。

本日はこの辺で!

古賀